エクステリア(外構)・造園工事の白坂グリーン企画|宮崎県宮崎市|のサイトマップ
宮崎県 宮崎市 エクステリア・ガーデン・造園の外構工事専門店|白坂グリーン企画
〒880-2101宮崎県宮崎市大字跡江1934-3
白坂グリーン企画のホーム 白坂グリーン企画の会社概要 エクステリア・造園の施工例 宮崎県・宮崎市の工事 剪定 白坂グリーン企画の趣味の部屋
白坂グリーン企画のおすすめ
白坂グリーン企画のこだわり
白坂グリーン企画のプランニング
白坂グリーン企画の外構工事
 ご契約までのながれ
 よくあるご質問
 アフター
 お問い合わせ
白坂グリーン企画のブログ
白坂グリーン企画のブログ
エクステリア・造園のリンク
lixil
東洋工業
四国化成
YKK AP
三協アルミ
ユニソン
タカショー
エクステリア・造園工事の施工例エリア
宮崎市・清武町・国富町・西都市・高鍋町・都城市・北郷町・日南市・南郷町・串間市・三股町・野尻町・高原町・小林市・えびの市・綾町・川南町・木城町・都農町・日向市・門川市・美郷町・延岡市・北郷町


 次はブロックをつきます。ブロックはまず必要に応じて木の板で型枠を造り、その中にコンクリートを入れていきます。このときコンクリートの厚みは10cmです。(あくまでも弊社規定値です。)
 そしてそのコンクリートが固まらないうちにブロックの水平や立ちを見ながら並べていきます。(左上の写真)
 今回は2段でしたので上の段と下の段の間に横に鉄筋を這わせてブロック2個のピッチで縦に鉄筋を入れ、その鉄筋同士を結び付けました。この作業はブロック塀の横からの圧力の強度を増すために行います。(ちょっとわかり難いですが左中の写真です。)そしてブロックの穴にセメントを入れていきます。このときブロックの穴の周りにセメントがどうしても着きますのでそれを刷毛で洗い流します。この作業を行わないとブロックに白く跡が残りせっかくの化粧ブロックが台無しになってしまいます。(左下の写真)  左中の写真のように鉄筋がブロックから飛び出ていて危ないので鉄筋キャップ(黄色い物)をはめます。また上の写真のように私どもが現場にいない時はコーンを立てて中に入れないようにしています。こうすることで第三者への事故を防ぎます。
 このような作業を行ってブロックつきは終わります。(左の写真)



 次にアプローチと花壇の縁取りにとりかかりました。今回、アプローチはピンコロで縁取りし、中に洗い出しをする様になっていましたので、左下の写真のように並べます。このときまず杭を立てて丁張板を這わせてピンコロを並べる位置や高さや通りをだして水糸を張ります。(左上の写真。これもわかり難いですか黄色い薄い線が水糸です。)そしてピンコロを並べていきます。このとき、ピンコロは端尺がでて切らなくていいように目地の広さを調整しながら並べていきます。なぜ切らなくていいようにしたかというとピンコロは自然石で出来ていて形が不規則で表面がゴツゴツしているのが魅力なので、切ってしまうとその魅力が半減するからです。
 同じように花壇の縁取りも行いました。(右上写真) そして最後に目地を詰めていきます。このとき普通のセメントを使うと雨などで濡れると目地の間から白く粉が吹くことがあります。(これを白華作用といいます。)そのためこれを抑える能力のある目地セメントを使いました。しかし目地セメントだけでは強度がセメントに比べると弱いので目地セメントに普通のセメントと軽砂(砂)を混ぜて、目地詰めをおこないました。(右下の写真は目地セメントを混ぜる様子です。) これで縁取りは終了です。

このホームページは自社制作です。お見苦しい点もあると思いますがご了承ください。
宮崎県 宮崎市 エクステリア・ガーデン・造園の外構工事専門店|白坂グリーン企画
〒880-2101 宮崎県宮崎市大字跡江1934-3 TEL 0985-48-0985 FAX 0985-48-2917 URL http://www.s-gp.co.jp E-mail
                                                 Copylight© (有)白坂グリーン企画 All Rights Reserved